台北の石敢當

石敢當というと沖縄を思い浮かべる人も多いでしょう。沖縄に行けば、町のどこででも石敢當を見つけることができるし、なんなら国際通りのお土産屋さんでも売っています。

中には石敢當が沖縄独自の文化だと勘違いしている人もいるかもしれません。

しかし、石敢當は中国で生れ、沖縄に伝えられたものです。
続きを読む →

今日は中元節

例年なら、いわゆる「お盆」とは何一つ関係ない8月15日を「お盆の中日」などと言って墓参りに行く日本人をバカにするところですが、今年は偶然8月15日と、本来のお盆の中日である農暦7月15日が重なりました。

まあ、といっても中国ででっち上げられた「盂蘭盆経」という偽経によってつくられた行事を何の疑問も持たず日本の伝統とか思ってることに関してはバカにするんですけどね。
続きを読む →

今日から年貨大街

豬年=ブタ年の春節元日は新暦の2月5日。春節を前にした台湾各地には、お正月を祝うためのいろんなものが売られる「年貨大街」がたちます。台北で最大の年貨大街は迪化街。この時期の迪化街は普段とはまったく違う賑わいを見せます。
続きを読む →

冬至なので湯圓食う

今日は冬至です。関東はとっても寒かったけれど、台北は31度を超えたそうです。さて、今日は冬至なので湯圓を食べる日です。台湾では冬至と元宵節が湯圓を食べる日になっています。だからって他の日に食べてはいけないわけでもありません。そのへんは春節には餃子食うけど一年中食うよねっていうのと同じです。
続きを読む →

台北最大の祭り青山王祭始まる

昨日台北の萬華地区では、台北最大のお祭り「青山王祭」が始まりました。これは萬華で広く信仰を集める靈安尊王青山宮のお祭りで、毎年靈安尊王の誕生日である農暦10月23日に合わせ、農暦10月20日から4日間行われます。台湾人は信仰が篤く、日本人のように伝統行事まで新暦の日付にしてしまうといういいかげんなことはしません。
続きを読む →

甲子太歳をおもしろがるな不心得者ども

ちょっと前から気になってたんですけど、台湾で信仰されている六十甲子太歳神の一柱である「甲子太歳金辨大将軍」が、一部の日本人にネタ的におもしろおかしく扱われているという風潮があって、そういうのイラッとするので宗教的、文化的、歴史的な沿革をちゃんと書きたいと思います。
続きを読む →