台湾という国について

台湾を国家と認めていないのは中国と中国人ぐらいなもので、国際法上は独自の領域・人民・主権をもっていればそれは国家と定義されます。この意味で言えば台湾は、台湾本島・澎湖島・金門島・馬祖島と周辺島嶼を領土に持ち、およそ2400万人弱の国民を持ち、独自の憲法と統治機関をもった独立国です。
続きを読む →