九份は『千と千尋の神隠し』のモデルじゃないって宮﨑監督が言ってるから

今日図書館である本を読んでいたら、運動すると疲労物質の乳酸が蓄積して云々などと書いてあったので「はぁ?」と思って発行年を見たら2013年だったのでびっくり。しかもそれを書いたのが医師だというのだから2度びっくりです。乳酸が疲労物質などではないことはすでに2004年ぐらいに判明し、それから10年以上たってもそれを覆す説というのは出ておらず、つまり乳酸が疲労物質ではないということは現在では常識になっています。医師だったら2013年の時点でそれを知らないのはおかしいわけです。
続きを読む →

台湾のマナーとかルールとか

昨年だったか軽く「ヌードルハラスメント」論争みたいのが起こりました。要するに日本人の麺をすする文化が外国人には苦痛として感じられるってことで、賛否両論ありました。で、否定派はだいたい「そういう文化なんだから日本に来るなら受け入れろ」という論調だったと思います。まあ確かにそれはそのとおりで、日本人にとっては麺類はすするものなので急にやめろと言われてもやめられねえよって人は多いでしょう。
続きを読む →

台湾で使われている諸言語

日本は単一言語国家で、そのせいか言語というのは一つの国に一つだと思いこんでいるような人が意外と多いです。以前NHKの番組で笑福亭鶴瓶がブラジル人が多く住む地域を探訪し「ブラジル語が聞こえてきた」などと言い出したのは噴飯ものでした。言うまでもなくブラジルの公用語はポルトガル語です。
続きを読む →

台湾という国について

台湾を国家と認めていないのは中国と中国人ぐらいなもので、国際法上は独自の領域・人民・主権をもっていればそれは国家と定義されます。この意味で言えば台湾は、台湾本島・澎湖島・金門島・馬祖島と周辺島嶼を領土に持ち、およそ2400万人弱の国民を持ち、独自の憲法と統治機関をもった独立国です。
続きを読む →