フランス国会議員の台湾訪問団が台湾に到着

本日10月6日、フランスの議員よりなる台湾訪問団が台湾に到着しました。

この訪問団を率いるのは、シラク大統領政権下で国防大臣の経験を持つアラン・リシャール元老院議員で、4名の議員が参加しています。

リシャール元老院議員は、フランスで台湾友好議員連盟の主席を勤めており、今回の訪問はすでに今年3月に表明されていました。

今年5月に元老院で可決された台湾の国際組織参加を支持する決議案もリシャール議員が発起人となっています。

議員団は明7日に蔡英文総統と面会し、10日まで台湾に滞在する予定です。