リトアニア供与の新型コロナウイルスワクチン2万回分が台湾に到着

去る7月31日、台湾にリトアニアからのアストラゼネカ製新型コロナウイルスワクチン2万回分が到着しました。

これはリトアニア政府が6月に表明していたもので、9月末を予定していたものが予定を早めて提供されたもの。

リトアニアは台湾からマスク供与があったことに対する返礼としています。

リトアニアは今年5月に中国の一帯一路構想の一貫として中欧・東欧各国と結ばれた経済協力関係から脱退しており、台湾との結びつきを強めつつあります。

2万回分は数の上では少ないとはいえ、台湾では中国に忖度せず台湾に好意を示してくれたものとして歓迎されました。

ワクチン供与が発表された6月末、台湾ではリトアニア製チョコレートを購入してリトアニアへの感謝を示すことが流行りました。