台湾の防疫の真髄とは

桃園の病院で発生した武漢肺炎の院内感染はさらに広がりを見せています。

衛生福利部は昨日記者会見を開き、すでに感染が確かめられている看護師の家族2名、同病院の看護師がさらに1名、入院患者の世話をするベトナム籍の介護士1名、計4名に陽性反応が出たと発表しました。




蔡英文総統がコメントを発表

これを受け、蔡英文総統が再びFacebookにコメントを発表しています。

疫情當前,謝謝大家互相體諒、共同承擔!
  
今天,指揮中心公布醫院感染事件增加四起確診案例,也公布了案例的活動足跡。請大家注意相關資訊,若足跡有重疊,就要做好自主健康管理。
  
相信專業,公開透明,一直都是台灣的防疫最高指導原則。相信過…

蔡英文 Tsai Ing-wenさんの投稿 2021年1月19日火曜日

「感染状況の前に、まずみなさんがお互いに思いやり、協力しあっていることに感謝します。

本日(訳者注1月19日)指揮センターが院内感染事例で4例の感染者が増えたことと、感染者の行動履歴を発表しました。みなさんにおかれては、関連の通知に注意して、もし発表された行動履歴と重なる場所にいた人は、まず健康管理に気をつけてください。

専門家を信頼し、情報は透明化して公開する。これが台湾の防疫の最高指導原則です。これについてはこの1年間みなさんが見てこられたものと信じます。

防疫で重要な時に不要なものは、謡言や疑いです。ともに正しい情報に注意をはらうべきです。

この非常時に、我々は団結して防疫の最前線を守り続けます。

私は特に、最前線の医療関係者が指揮センターの前進指揮所と協力のもと、患者さんたちを他の病院の隔離病棟へ送り続け、ゾーニングと消毒を行ってくれたことに感謝をいたします。また、病院間で協力し、全ての人がなにも言わずに助け合い、台湾のために頑張り続けてくれることにも感謝します。

この状況変化に対応し、行政院はすでに今年の台湾ランタンフェスティバルを中止し、多くの県市でも防疫措置を強化すると表明しています。総統府もまた同じように

・2月6日の総統府開放イベントを中止
・平日の総統府1階参観は継続し、参観者に健康証明書への記述とマスクを求める
・総統府各部署の小規模宴会、総統府全体の忘年会を中止する

等の調整を行います。

また、皆さんには外出時にマスクをつける、手の消毒を行う、ソーシャルディスタンスを保つなどを守り、個々人が防疫に貢献していただきたい!
冷静に防疫を行い、いっしょにこの試練を克服しましょう。」

この蔡総統のコメントに、台湾の防疫の真髄が表れています。

まず、陳時中大臣を中心とした防疫の専門家を信頼し、対策を任せること。そして今回のようにネガティブなことが起こっても情報を隠蔽せずに公開すること。

政府が積極的に正しい情報を公表しつづけることで、フェイクニュースが拡散されるのも防がれています。

大規模イベントは即座に中止し、春節を前にした忘年会なども公的機関のものは取りやめるなどの対応にもスピード感があります。

また、蔡総統からは常に現場の医療関係者への感謝やねぎらいの言葉が出ています。

孫子に謀攻篇にこんな一節があります

故軍之所以患于君者三
不知三軍之不可以進 而謂之進 不知三軍之不可以退 而謂之退 是謂縻軍
不知三軍之事而同三軍之政則軍士惑矣
不知三軍之權而同三軍之任則軍士疑矣
三軍既惑且疑 則諸侯之難至矣 是謂亂軍引勝

「軍の患いとなる君主に3種類ある
軍が進むべきでない時に進めと言い、退くべきでないときに退けと言う。これが縻軍–軍をしばる–である。
三軍のことを知らないのに三軍の上に立てば軍は惑う
三軍の権、つまり指揮系統を知らずに指揮をとろうとすれば兵は疑いを持つ
三軍が惑い疑えば、周辺諸侯は反乱を起こすだろう。これを軍を乱し勝利を逃すことになる」

というような意味です。

蔡総統は軍で言えば将軍にあたる陳時中大臣に任せ、余計な口出しをせずにサポートに徹しているため、防疫に携わる関係者は惑わず疑わずに対応することができます。

ひるがえって日本を見ると、まさに「患于君者」といえる状態。

防疫の素人が専門家を押さえつけ、場当たり的な対応で地方自治体も国民も惑い、政府に疑いを持っています。

日本はいまだに唐鳳(オードリー・タン)氏が防疫の立役者などとして、まるで唐鳳氏一人のおかげで防疫に成功しているかのように伝えていますが、それではいつまでたっても台湾の防疫の本質がどこにあるかわかりません。

もっとも、台湾の防疫の真髄、本質が見えたところで日本政府にそれを真似することは無理ですが。