台湾発のソフトクリーム屋「蜷尾家(になおや)」池袋店に行ってきた

台南で「和風」をコンセプトにして人気を博しているソフトクリーム専門店「蜷尾家」が日本に進出したのは昨年。ただ、三軒茶屋といううちから行くのにめんどくさい場所にできたため、ずーっと行きそびれていたっていうか、台湾発っつっても「和風」をコンセプトにした店にわざわざ行くこともないかとスルーしていました。

台湾茶を飲み慣れていないとわからない味

その蜷尾家が、池袋にも店を出すっていうので、だったら行ってみっかと、池袋に立ち寄ったついでに行ってみました。

池袋西口のルミネの1階というか、1階の外にあります。

昼過ぎに行ったところ、金曜日にオープンしたばかりだというのに行列がなかったので、さっそく入店。

この店は、いろんな味がある中から週替りで2種類ずつ出すという方式。今日は台湾青茶味と、池袋店限定というクッキー味でした。

台湾系の店行ってクッキーもないわなと思ったので台湾青茶味を選択。

無駄に緑色が付けてあります。

しかし、台湾青茶って言って意味がわかる日本人何%いるんかな?

蜷尾家のソフトクリームは「すっきり甘い=スキアマ」なんだってお!言葉のセンスが頭悪いな。どうせ日本の運営側が考えたんだろうな。

まあ、確かにしつこさがなくすっきりとして食べやすいソフトクリームです。私は乳脂肪濃厚なほうが好きですけど。

しかし、台湾青茶味なのに、お茶の味が薄い。普段台湾茶を飲み慣れているから判別できるけど、そうじゃない人はわかんないんじゃないだろうか?

青茶と言っても、烏龍茶より包種茶に近い感じの風味が、うっすらします。もうちょっとお茶の風味をガッツリさせてもいいんじゃないかな?

ところで私はタイミングがよかったらしく、店の外の縁台風のベンチで食べていたら10人ぐらいの行列ができていました。