4月以降の台湾関連イベント

台湾のイベントがやたら増えてきていますが、3月現在すでに台湾に関するイベントが3つ発表されています。ぶっちゃけ台湾系イベントはタイフェスとかと比べると価格帯が100円~200円ぐらい上なのがちょっと不満なんですけど、でもまあ普段なかなか食べられないガチな台湾料理が食べられるのは嬉しいところ。

ところで台湾の屋台料理とかをB級グルメとか言うやつ死ねばいいのに。

○台湾祭 in 横浜赤レンガ

開催日:4月11日(木)~14日(日)
会 場:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場

東京タワーのふもとで開催されてきた台湾祭。今年もすでに春節に開催されました。それが横浜に進出。

赤レンガ倉庫の横はタイ系イベントとかいろいろ開催されていて横浜に住んでいたころはよく行きました。あそこ閉鎖できるから入場チケット制のイベントには便利なんですよね。

ついでにバス乗って中華街まで行って鮮芋仙で芋圓食うのもありでしょう。

○台湾フェスティバル™

開催日:6月20日(木)~23日(日)
会 場:上野恩賜公園噴水広場

ライチの種飛ばしやってるのがこのイベント。

去年は布袋戲とかやってました。

上野恩賜公園の噴水広場は狭いので、出店数も限られ、おのずと料理のバリエーションも減ってしまうというのが難点。

あと台湾で売ってないようなものも売ってたりするけど、台湾に行ったことあるならわかります。

ついでにアメ横まで行って台湾タンパオで湯包食うのもありでしょう。

○台湾フェスタ2019

開催日:7月27日(土)・28日(日)
会 場:代々木公園野外音楽堂広場

台湾イベントの中で最大規模なのがこれ。

様々なフェスが開催される信頼の代々木公園イベント広場です。でもタイフェスなんかケヤキ並木まで会場だからそれに比べると小規模。

とはいえやはりこのイベントが一番いろんな種類のものを食べられます。

ここも台湾で売ってないようなものも売ってたりするけど、台湾に行ったことあるならわかります。

ついでに新宿まで行って騒豆花で豆花食うのもありでしょう。

台湾祭はもともと秋にやっていたイベントなので、今年もまた秋にも開催されるかもしれません。

あとは差別化するためなのか変なオサレイベントになってしまった旧文化台湾「Taiwan Plus」はまだ日程が決まっていません。もとの食い物中心のイベントにもどるといいなあ。