小籠包が台湾を代表する料理とかアホかと

食べ歩きが好きで最近渋谷の南翔饅頭店と新宿の鼎泰豊で小籠包を食べ比べたという知人。私が台湾に強く入れ込んでいるということを知っている彼に「悪いけど南翔饅頭店のほうがうまかったよ」と言われました。

そう言われた私の答えは「ぶっちゃけどうでもいい」。

南翔饅頭店は西暦1900年創業という上海の名店です。一方鼎泰豊は言うまでもなく日本人によく知られた台湾の小籠包の店。

しかしまあ、上海から進出してきた店のほうが台湾から進出してきた店よりうまかったと言われても、心の底からどうでもいいことなんです。

だって小籠包って台湾料理じゃないじゃん?

WEDGE Infinityに栖来ひかり氏の「ショーロンポー」は台湾料理?という記事が掲載されました。

この記事で栖来氏は、小籠包は上海を中心とした浙江料理であることをひもとき、大雑把に鼎泰豊の成り立ちを説明した上で、例えばマンゴーかき氷が、中国から持ち込まれた豆などを甘く煮て食べる文化と日本時代に台湾に入ったかき氷が融合した台湾風のかき氷という文化的土壌の上に生まれたものであると指摘して、

わたしの一番好きな朝ご飯の鹹豆漿(塩気のある豆乳スープで、酢の化学反応により茶碗蒸しのようにプルプルしている)だって実は戦後に台湾で発明されたと言われているし、牛肉麺だって戦後に四川から台湾高雄に移民してきた元軍人さんの発案ということで、これも今や立派な台湾料理として数えられる。結論をいえば、台湾料理とは他の文化の流入を受けながら絶えず更新されているものであり、冒頭のショウロンポーだって「台湾料理」といっても差し支えないのかもしれない。

と結論づけています。

私としては、実のところこの意見に同意する部分もあります。

翻って日本を見てみれば、ラーメンだって焼餃子だって今や日本料理として台湾や中国では「日式」と呼ばれて紹介されています。

日本で生まれたスパゲティ・ナポリタンは、日本的要素はあまりないけれど日本料理と言っていいでしょう。

日本の中華料理屋にある「マーボーナス」だの「マーボー春雨」なんていうのは、一応元ネタになる中華料理はあるけれど、日本にしか無いもので、私は中華風日本料理と呼んでいます。

とはいえ、それらが「和食」かと言われたら違和感があると思います。

中国から持ち込まれ、台湾に定着した料理ということでは、小籠包は日本の焼餃子的な存在の台湾料理と言っていいかもしれない。

でも、日本でまるで小籠包が台湾料理の代表のように言われてるのを見ると、バカなこと言ってんじゃねえと思いますね。

台湾は歴史的に米食文化でした。原住民の料理にも竹筒飯というとてもおいしいものがあります。

日本時代にジャポニカ米が作られるようになる前は、台湾では長粒米が育てられていました。その長粒米の文化の中から生まれたのが米粉です。

擔仔麵のように伝統的に台湾で食べられてきたものがあるとはいっても、粉食文化は戦後に中国人によって持ち込まれました。

栖来氏は牛肉麺も台湾料理に数えられると書いていますが、牛肉食も戦後に中国人が持ち込んだもので、牛肉麺など台湾料理ではないと拒否感を示す日本語世代の古老もおられます。

小籠包が台湾料理か否か?私はまだ台湾料理と言えるまでにはなっていないと思います。

この記事にはこういうことも書いてあります。

実際、とあるグルメな友人(台湾人)は、近年の「台湾アイデンティティー」の高まりによって水餃子の味がどんどん落ちている、と嘆いていた。いわく、戦後の移民で来た人々も二世三世となって台湾化が進んだ結果、戦後に持ち込まれた「本場の味」に影響を与えているという(とはいっても、この友人バリバリの緑派*なのだが)。

本土派かどうかはこの際関係ない。私もバリバリの新緑で、めんどくさいから中南海にミサイルぶち込めと思ってるレベルの反中共だけど、本物の中国の味を求めて池袋の中国人しかいかない店をうろついてます。

しかし実際、台湾の水餃はたいしてうまくないです。台北でうまい水餃を食べたいときは、80年代に中国から移住した中国人が開いている信陽麺館に行きます。

その信陽麺館にしても、私が中国で食べていたレベルの水餃には及びません。

でもそれでいいと思います。だって水餃って中国の料理でしょ。台湾で本場の味が保たれる必要はない。

なんなら八方雲集のとうもろこし水餃のほうがそこらの麺食館の水餃よりうまかったりしますからね。

小籠包もそれぐらいになって初めて台湾料理の中に馴染んだと言えるかもしれません。

鼎泰豊なんてわざわざ必死にならんでるのだいたい日本人です。10年以上前に知人に連れられてごちそうになったことあるけど、正直鼎泰豊の小籠包よりうまい小籠包出す店台北にもいくつもありますから。時間とって並んで食うのがあれなのはバカらしい。

だったらそこらへんの適当な店で魯肉飯か蚵仔煎食ったほうがいいですわ。魯肉飯や蚵仔煎こそ台湾を代表する台湾料理だし。

もしくは自助餐。

自助餐では台湾のおそうざいが何種類も食べられます。

鼎泰豊の小籠包よりうまいものなんて台湾にはごろごろありますよ。

南翔饅頭店より鼎泰豊が劣るのは当然のこと。それが本店よりかなり落ちると言われる日本の支店ならなおさらです。

私も小籠包を食べるなら南翔饅頭店を選びます。