AKB48 Team TPのファーストシングル『勇往直前(前しか向かねえ)』明日(12月25日)発売

ぶっちゃけアニオタで声優オタのおっさんである私はアイドルアニメ大好きだし声優ユニットも大好きだけど普通のアイドルには興味なく、AKB48に関してもAKB0048は見てたけど中のAKBの子には興味なくて、秦佐和子さんにしろ佐藤亜美菜さんにしろ興味持ったのは彼女たちが声優を本業にするようになってからです。王子といちゃいちゃしてる姫いいよね。

てなわけで、AKB系列の別グループに何がいるかとかはほとんど知らなくて、ただ台湾に姉妹グループの「TPE48」というのができるらしいというのは知っていたし、現地運営会社にトラブルがあって、オーディションに合格していた子たちを日本側が引き継いだみたいな話も知っていました。

メンバーの子たちは何も悪くないし、せっかく合格してデビューを目指してがんばってきたのを見捨てずに引き継いであげたのはとてもよいことだと思います。ということでTPE48から改めて「AKB48 Team TP」となった台湾チームがやっとファーストシングル曲を出せることになりました。めでたいめでたい。

現在AKB48 Team TPのプロデュースをしているのは、台湾の大物音楽プロデューサーであり喜歡音樂Enjoy Music社長でもある陳子鴻さん。アーメイ=張惠妹さんとか、台湾語歌謡の重鎮である江蕙さんなどをプロデュースしている人で、アイドルのプロデュースは久しぶりにやるようです。で、この人秋葉原のAKB48シアターまでAKB48を見に行ってハマったらしく、Team TPのプロデュースについてもかなり意気込んでいるようなので期待できます。

ただ、台湾に1年住んでわかったのは、日本人がアイドルに求めているかわいさは日本人にしか表現できないんだなってこと。かなり昔日本に進出しようとした台湾のアイドルグループS.H.Eも日本ではまったく受け入れられず、その後中国に進出したら人気が出ました。

そういう感性の差というか認識の差みたいなのを埋められなければ、日本に逆輸入というのはなかなか難しいことではないかと思います。でもTeam TPについてはこれからも注目していきたいと思います。

AKB48 Team TPのファーストシングル『勇往直前(前しか向かねえ)』は12月25日発売。でもこれ、買ってみようかとAmazonで探したらないんだな。AKB48 Team TPの公式Facebook見るとダウンロードコンテンツでは販売してないようなので、台湾行って買うしかないのか。