海外初の温泉むすめ「尖石内湾」ちゃん誕生

日本全国の温泉を担当する温泉むすめ。総選挙では私は楠木ともりさんがCVをつとめる東京都唯一の温泉むすめ・大手町梨稟ちゃんに投票しましたよ。ラブライバー的にはりっぴーが担当している花巻吹歌ちゃんとか、かおりんが担当している強羅かんなちゃん、まゆちが担当する芦原小梅ちゃんシカちゃんが担当する洞川蓮ちゃん、ちゅんるんが担当する湯田薫ちゃんなど候補がたくさんあったけど苦渋の決断でともりるを選択しました。そういやAqoursからは参加してないな。

海外温泉むすめ第1号

日本国内だけでも100人を超える温泉むすめがいて、40人弱のウマ娘だって覚えきれないのにもう無理だよーという状況。なんと日本と並ぶ温泉大国である台湾から初めての海外温泉むすめが誕生しました。

これは兵庫県の有馬温泉が、新竹県の内湾と交流があることから実現したもので、誕生したのは内湾の尖石温泉の温泉むすめ「尖石内湾」ちゃん。

尖石は炭酸水素塩泉で「美人湯」と呼ばれている秘湯であり、尖石内湾は新竹県政府の邱鏡淳県長から新竹県温泉大使に任命されました。

尖石内湾ちゃんのキャラクターデザインは佃煮のりおさん。CVは『RELEASE THE SPYCE』の源モモ役でアニメ初主演となった安齋由香里さん。安齋さんは日台ハーフのようで、小さい頃は台湾に住んでいたこともあり、台湾に関わる仕事をするのが夢だったとのことで尖石内湾ちゃんに適任の声優さんだと思います。「尖石内湾」の発音も付け焼き刃ではないちゃんとした発音になっていました。

内湾は新竹県にある客家の集落として知られる町。台湾鉄路の内湾線で行くことができます。ただ、尖石温泉までは公共の交通機関がないのでタクシーで行くか、ホテルをとって迎えに来てもらうしか行く方法がないようです。

尖石内湾ちゃんの紹介ページは→https://onsen-musume.jp/character/jianshih_neiwan

これで私の推しの温泉むすめは尖石内湾ちゃんに決定ですよ。