9月20日から池袋西武で開催の「熱愛 アジア食べあるき&世界のワイン」に台湾スイーツなど

台湾一色のイベントではないんですが、9月20日の木曜日から24日の月曜日まで、池袋西武の7階催事場で「熱愛 アジア食べあるき&世界のワイン」に台湾スイーツとか出品されるようなので一応お知らせ。

とってつけた感丸出し物産展

台湾を始め、中国、韓国、タイ、インドなどのアジア各国の料理やスイーツが集められる物産展です。それと世界のワインというのが抱き合わせで開催されるらしく「アジアの味にはワインでしょ。」なんて煽り文句が付けられているけどどう考えても2つの企画が単独で開催できるほどの出店を集められなかったから抱き合わせてみましたって感じなんですよね。なんだよアジアの味にわワインでしょて。そんなわけあるか!

中華料理や韓国料理やタイ料理に合うワインとか出品されるみたいだけどそんなもんなるか!

台湾スイーツは、おなじみアイスモンスターのボッタクリマンゴーかき氷と、なぜか赤羽に本店があるミートフレッシュ鮮芋仙の豆花。鮮芋仙の豆花にもマンゴー乗ってて黑珍珠も乗っててアイスモンスターより200円安いから豆花のほうがお買い得。そういや池袋には豆花出す台湾系の店ないんですよね。池袋のほうが近い人は、新宿の騒豆花や台湾甜商店行くこと考えたらここで食べたほうが電車代分お得です。

あとは渋谷の台湾茶カフェ 彩茶房から魯肉飯が出品されます。しかしdfeの「ルーロー飯の素」で本場並みの魯肉飯を自作できることがわかった今となっては700円出して買う価値はないな。

あと熱愛 アジア食べあるき&世界のワイン公式サイトに載っているところで台湾以外のものだと、2700円のインドカレー3種類にナンが別売りというやつ。池袋だったらインドカレー屋いっぱいあるからそんなボッタクリ買う価値ないでしょ。池袋だったら南インド料理のエーラージか、インドカレーじゃないけどパキスタン料理のマルハバがうまいです。

長崎水餃子の冷凍20個入り1080円は、業務スーパーで300円ぐらいの冷凍水餃買ったほうがいいから買う価値ないでしょ。

横浜中華街の老舗・聘珍樓が出す汁なし担々麺とかなあ。そもそも担々麺って汁なし麺料理じゃん?日本で勝手に汁麺にされたのが広まったからって、本来の形の担々麺に「汁なし」って付けられてるとイラッとするんですよね。それに聘珍樓って広東料理の店なんですよね。食う価値ないな。ちなみに池袋には『孤独のグルメ』にも出たわりとガチな四川料理を出す「中国家庭料理 楊 2号店」があるのでそっち行って食ったほうがいいね。

東京ガパオの「ガパオ」。ガイ・パット・ガパオ・ラート・カオをわかりやすく「ガパオライス」とするのはまだいいとして「ガパオ」って略しすぎじゃん?しかも写真見たら肝心のガパオがほとんど入ってないじゃん?池袋はタイ料理店もいっぱいあるし、もっとまともなガイ・パット・ガパオ・ラート・カオを出す店もあるから食う価値ないね。

ということでこのイベントで唯一食べる気になるのは鮮芋仙の豆花だけ。冷凍マンゴーとはいえマンゴー乗せ豆花が1000円というのはお値打ち価格かな。まあ大きさにもよるんですけど。エッセルスーパーカップなみのサイズで1000円だったらボッタクリですけど。

しかしそれなら電車賃出しても新宿まで行って騒豆花のピーナッツ豆花を食べたほうがいいかもしれません。騒豆花の豆花は本気でうまいんで。