9月22日・23日に上野恩賜公園でTaiwan Plus 2018 文化台湾開催

昨今の台湾人気もあってか、今年はやたら台湾系イベントが多くて、6月には上野恩賜公園で「台湾フェスティバル」があったし、7月には代々木公園で「台湾フェスタ」があったし、今月末にはまた上野恩賜公園で「Taiwan Plus 2018 文化台湾」が開催されます。

日本台湾祭り=Taiwan Plus 2018 文化台湾らしい

ただこの「Taiwan Plus 2018 文化台湾」が9月22日・23日に上野恩賜公園で開催されるとアナウンスされたときに、あるぇ~と思ったのですよ、なぜならその日、その場所では「日本台湾祭り」が開催されるはずだったからです。

で、ずーっとこの2つのイベントが同じものなのか、それとも場所を分けてそれぞれ開催されるものなのかよくわからんかったのですが、最近やっと日本台湾祭り2018の公式Facebookに「Taiwan Plus 2018 文化台湾」のポスター画像が貼られたので、どうやら今年の日本台湾祭りの予定だったイベントが「Taiwan Plus 2018 文化台湾」として開催されるらしいということがわかりました。

去年は確か乾麺を食いましたよ。

あと迪化街の霞海城隍廟から月下老人が出張してきてました。

これこの神像ですね。今年は来るんでしょうか?

Taiwan Plus 2018 文化台湾はどうやらカルチャーイベントとしての色彩が強くなるみたいです。しかし私的に注目なのは「台湾滷肉飯節」。いろんな種類の魯肉飯が食べられるはずです。日本ではめったに食べられないまともな本物の魯肉飯が食べられるといいなあ。

Taiwan Plus 2018 文化台湾
会場:上野恩賜公園 噴水広場
期間:9月282(土)9月23日(日)
アクセス:上野恩賜公園の噴水の横