新宿駅のTP TEAに行ってみた

先月20日、新宿駅の構内にすでに日本に進出している台中の春水堂が展開しているドリンクスタンド「茶湯會 TP TEA」の日本一号店が開店しました。実は開店から1週間後ぐらいに一度新宿に行ったついでに寄ってみたんですよ。並んでいる人数が10人程度だったので、行列嫌いだけどそれぐらいならと思って並んでいたら、私の前の人に店員のおねえちゃんが最大30分待ちとかいい出したのでそんな待ってらんねえって注文しませんでした。

平日なら並ばずに済むかも

それでまあ、また新宿に用事ができたので行ってみました。

場所は新宿駅の改札の中にあるニュウマンエキナカ。これ地上では甲州街道を隔てた南側にあるので、ホームをずっと南のほうに行かなくてはならなくてめんどくさい場所なんですよ。

東側の端っこ、ミライナタワー改札のそばにあります。

メニュー。ドリンクのほうは台湾同様に甘さと氷の量を選べるようになっています。そしてこの新宿店には、台湾の茶湯會では売っていない日本オリジナルの余計なメニューがいろいろあります。私の目当てはその余計なメニューの一つのタピオカミルクティーソフトクリームです。

こんな感じ。ミルクティー味のソフトクリームに黑珍珠が乗せられています。味は確かにタピオカミルクティー味のソフトクリームですね。でも、タピオカミルクティーをそのまま再現しちゃってるのでソフトクリームとしてのおいしさがあんまない気がしますよ。ソフトクリームの食感と黑珍珠はわりと合うとは思いますけどね。

ソフトクリームを掘っていったところにも黑珍珠がしこまれていました。

ソフトクリームそれほどおいしくなかったし、フードメニューも微妙だし、場所もめんどくさいところにあるからもう行かないな。

10段階評価(店自体ではなくタピオカミルクティーソフトクリームについて)
台湾っぽさ  :6
味      :6
値段     :1
リピートするか:0