ジャカルタアジア大会 バドミントンが快挙

ジャカルタアジア大会11日目。まず昨日の分の記事を投稿した後、空手の女子組手50kgで谷筱霜選手が金メダルに輝いています。谷選手はぶどうの名産地として知られる南投県信義郷の原住民・ブヌン族。高校生のときに空手を始め、わずか6年でアジア王者となりました。谷選手は準決勝で日本代表の宮原美穂選手を下しており、その上での金メダルは非常に価値があると言えるでしょう。

さらに5つのメダルを追加

そして本日、まず卓球の男子団体で銅メダル、アーチェリーコンパウンド女子団体でも銅メダルを獲得。

バドミントンでは男子シングルスで周天成選手が銀メダル。そして女子シングルスでは球后(バドミントンクイーン)と戴資穎選手が金メダル。どちらも台湾のバドミントン史上最高の成績だとのこと。

これで台湾は金メダル13、銀メダル13、銅メダル19、メダル総数は45にまで伸びました。

○金メダル
1.エアライフル混合団体:林穎欣選手・呂紹全選手

2.クレー射撃男子トラップ:楊昆弼選手

3.テコンドー女子53kg:蘇柏亜選手

4.体操男子種目別 鞍馬:李智凱選手

5.重量挙げ 女子58kg:郭婞淳選手

6.体操男子種目別 鉄棒:唐嘉鴻選手

7.空手 女子組手55kg:文姿云選手

8.ドラゴンボートレース(カヌー・スプリント トラディショナルボート)男子500m

9.ドラゴンボートレース(カヌー・スプリント トラディショナルボート)男子1000m

10.アーチェリーリカーブ男子団体

11.アーチェリーコンパウンド混合団体

12.空手 女子組手50kg:谷筱霜選手

13.バドミントン 女子シングルス:戴資穎選手

○銀メダル
1.マウンテンバイク・ダウンヒル男子:江勝山選手

2.クレー射撃混合団体トラップ:楊昆弼選手・林怡君選手

3.ボウリング女子トリオ:周佳溱選手、潘育分選手、蔡昕宜選手

4.ボート女子シングルスカル:陳瑋涵選手

5.カヌー女子スラローム カナディアンシングル:陳瑋涵

6.体操男子種目別 床:唐嘉鴻選手

7.ソフトボール

8.テニス女子ダブルス:詹詠然選手、詹皓晴選手

9.空手 男子型個人:王翌達選手

10.ドラゴンボートレース(カヌー・スプリント トラディショナルボート)男子200m

11.重量挙げ 女子69kg:洪萬庭選手

12.アーチェリーリカーブ女子団体

13.バドミントン 男子シングルス:周天成選手

○銅メダル
1.武術 男子長拳:蔡澤民選手

2.テコンドー 型競技 男子個人:陳靖選手

3.テコンドー 型競技 女子団体:陳以瑄選手、陳湘婷選手、林侃諭選手

4.男子10メートルエアライフル:呂紹全選手

5.カヌー女子スラローム カヤックシングル:張筑涵選手

6.テコンドー男子63kg:何嘉欣選手

7.テニス女子シングルス:梁恩碩選手

8.散打 女子52kg:陳暐婷選手

9.体操男子種目別 吊り輪:陳智郁選手

10.カバディ女子

11.バドミントン男子団体

12.ボウリング女子6人チーム

13.ボウリング男子6人チーム

14.ブリッジ 混合団体戦

15.空手 男子組手75kg:徐瑋駿選手

16.空手 男子組手84kg:吳峻維選手

17.バドミントン 男子ダブルス:李洋選手、李哲回選手

18.卓球 男子団体

19.アーチェリーコンパウンド女子団体