ついでに珍珠奶茶作ってみた

昨日虎紋黑糖珍珠鮮奶作を作って余った乾燥タピオカパールがまだ残っていたので、ついでに珍珠奶茶も作ってみましたよ。こちらはタピオカパールを煮てミルクティーに混ぜるだけなのでより簡単です。

自分ちで簡単に珍珠奶茶が

昨日は黒珍珠だけ使って、黒珍珠が少しとカラー珍珠が余りました。

乾燥珍珠30gが一杯分にちょうどいいようなので、今回も合わせて30g使います。

たっぷりの水で30分弱煮て、蓋をして30分放置。その後10分煮ました。

煮えた珍珠は軽く洗って水につけておき、紅茶を淹れます。

使ったのは台湾アッサム。

紅茶を蒸らす間コップに珍珠を入れ、砂糖と牛乳を加えておきます。牛乳の量はお好みで。

後は紅茶をそそいでかき混ぜたらできあがりです。

今回は冷やさずそのまま飲みました。実は台湾でも常温や「温」の珍珠奶茶も飲めます。温かいのもおいしいですよ。珍珠を煮る手間はあるけど自宅で簡単に作れるから、都内でお高いのを買わなくて済みますね。