アジア大会ソフトボール決勝 日本強すぎて台湾はコールド負け

インドネシアのジャカルタで開催中のアジア大会。ソフトボールの台湾チームは本日24日午前中に行われた準決勝で中国を下し、決勝に進出しました。相手はアジア大会4連覇中の絶対王者日本。まさかの金星も期待されたものの、日本の壁はあまりにも高く、5回7-0でコールド負けとなってしまいました。日本はこえでアジア大会ソフトボール5連覇となります。ソフトボールは2012年のロンドンオリンピックで競技から外されており、東京オリンピックでは北京オリンピック以来3大会ぶりに追加競技として行われることになっています。日本チームには北京に続く金メダルが期待されます。

台湾は敗れたとはいえこれで銀メダルが一つ加わり、金メダル5、銀メダル7、銅メダル11となり、メダル総数は23個です。

○金メダル
1.エアライフル混合団体:林穎欣選手・呂紹全選手

2.クレー射撃男子トラップ:楊昆弼選手

3.テコンドー女子53kg:蘇柏亜選手

4.体操男子種目別 鞍馬:李智凱選手

5.重量挙げ女子58kg:郭婞淳選手

○銀メダル
1.マウンテンバイク・ダウンヒル男子:江勝山選手

2.クレー射撃混合団体トラップ:楊昆弼選手・林怡君選手

3.ボウリング女子トリオ:周佳溱選手、潘育分選手、蔡昕宜選手

4.ボート女子シングルスカル:陳瑋涵選手

5.カヌー女子スラローム カナディアンシングル:陳瑋涵

6.体操男子種目別 床:唐嘉鴻選手

7.ソフトボール

○銅メダル
1.武術 男子長拳:蔡澤民選手

2.テコンドー 型競技 男子個人:陳靖選手

3.テコンドー 型競技 女子団体:陳以瑄選手、陳湘婷選手、林侃諭選手

4.男子10メートルエアライフル:呂紹全選手

5.カヌー女子スラローム カヤックシングル:張筑涵選手

6.テコンドー男子63kg:何嘉欣選手

7.テニス女子シングルス:梁恩碩選手

8.散打 女子52kg:陳暐婷選手

9.体操男子種目別 吊り輪:陳智郁選手

10.カバディ女子

11.バドミントン男子団体