7月20日に春水堂系ドリンクスタンドTP TEAが新宿に開店

タピオカミルクティーの元祖で日本にも支店を持つ台中発祥の店・春水堂系列の茶湯會が日本初上陸するそうですよ。茶湯會って確かに台北の街でよく見るドリンクスタンドですが、春水堂の系列だとか知らなかったそんなの。日本での店舗名は「TP TEA」っていうかまあ公式サイト見てもTP TEAになってはいるんですけど。

場所はJR新宿駅のニュウマンエキナカ。開業は7月20日の金曜日。新宿にはもうルミネエストに春水堂がありますが、今回はエキナカ店ということで新宿駅使うけど乗り換えだけで外には出ないなんていう人には利用しやすいですね。

あと、春水堂のほうでは売っていないメニューとしてタピオカミルクティーソフトクリームなんていうのもあるようです。

新宿にはその1週間前の7月13日に騒豆花が開店するなど、台湾関連で注目が集まります。

ところで春水堂の日本版webサイト見たらやっぱりお高いですね。特にフードメニューは半分以上台湾で見たこともないようなもので、やっぱり日本側の会社が入っちゃうと日本人向けにする改変がひどくてダメだなと思います。